【親子スマイルネット】佐藤安南が鵜飼絵美を紹介します

こんにちは!
親子スマイルネット、佐藤安南です。

新HPへの記事移行にあたり、私たちが出会った頃のエピソードを含めた紹介記事を再投稿します。3年前のものですが、その時の気分がわかるようあえてリライトせずお届けします。

ここからどうぞーーー

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-14-13-58

さて今回は、7月26日(金)に行うセミナー
「ママ・パパが学ぶ いまどきのメール事情2013」
http://business-mail.jp/lecture/20130726.html
この講師でもあり、親子スマイルネットのメンバーでもある鵜飼絵美さんについて、お話しますね。

 

私が鵜飼さんと出会ったのは、2012年。アイ・コミュニケーション(現・一般社団法人日本ビジネスメール協会)認定のビジネスメール・インストラクター養成講座を受講している時のことでした。鵜飼さんは、アイ・コミュニケーションの社内スタッフとして、メルマガ配信サポートを一手に引き受けているメール顧客対応のプロ中のプロ。でも、最初に出会ったときはそんなことは全然知らなかった私。

 

「ちょっとファンキーでキュートなお姉さん」

 

そういう印象でした。鵜飼さん、杖をついて歩いていたので、あれ、足にケガでもなさったのかな、そんな風に考えてました。ところが。全4回、超ハードな養成講座を終えて、皆さんと夕食を兼ねた打ち上げへ行きました。そこで、鵜飼さんのお話を聞き、本当に驚きました。

 

鵜飼さんは、100万人に2~4人の罹患率という珍しい病気「デズモイド腫瘍」とずっと闘っているそうなんです。腫瘍を取りのぞいて完治する人もいるそうですが、鵜飼さんの場合は、再発をくり返してしまうのだとか。杖をついているのも、そのせいだったんですね。足に腫瘍が出来て、大きな手術をした直後だったそうなんです。

 

なのに、まるで太陽のように、キラキラと弾けるような、輝く笑顔!!!

 

難しい病気と闘っているとは思えない、底抜けの明るい笑い声!この人はどうして、こんなにも明るくいられるんだろう?そう思った時、鵜飼さんが、こんな話をしてくれたんです。

 

「私、病気をして、手術をして、一時は本当に落ち込んだんですよね…」

 

「でも、ある日、考え方を変えたんです。限りある命なら、
精一杯、人のために使おうって。まず、人に与えること、
人の役に立つことを考えようって。」

 

「そうしたら、不思議なことに、
みるみる人生が変わって来たんですよー」

 

キラキラ光る瞳で、メチャクチャ明るい声で、そう、話してくれたんです。病気と闘いながら、2人のお子さんを育てている鵜飼さん。辛さとか苦しさとか、まったくオモテに出すことなく、「人の役に立ちたい」と常に考えている鵜飼さん。

 

なんて素敵なんだ…

惚れたぜ、うがい!!!

その日の打ち上げは、一生忘れられない思い出となりました。

 

そんな、キュートで素敵な鵜飼さんの笑いと感動に溢れたブログはこちらです。http://ameblo.jp/ugaiemi/ ママたちの気持ちをぎゅっとつかんで離さない、鵜飼さんの魅力が満載のブログです。

…実は、鵜飼さん、4月に受けた手術の傷から感染して、生死の間をさまよう事態になってしまい(涙)今も、大変な闘病入院生活を送っているのですが…

 

さすが、パワフル鵜飼さん!
不死鳥のように、よみがえった!

 

回復に向けて、そしてセミナーに向けて、順調に回復中とのことです。7月26日(金)には、キュートでパワフルな、鵜飼さんに会えますよ!!!お楽しみに!

Follow me!